時間とともに見えてくるもの R-15DJ小改修(案)

少し前に友人とR-15DJで1泊ツーリングに行ったのだが、なんと今季はこれが最初のロングだという事にその時気づいた。
ということは……言わずもがな、それまでマトモに乗ってない訳で、いや、久しぶりに乗ったからこそ見えてくる(顕著に感じる)不満点が見えてきた。

1.踏ん張れないリアサス

これは去年改修が終わった直後から気になっていた点。元々ついていたサスペンションがヘナチョコになっていたので、部品取り用R1150RTのサスペンションとニコイチにしてみたのだが……これが見事に大外れ。とにかく踏ん張ってくれない。どう調整してもウニッっと沈み込んでしまう。これがどういう結果をもたらすかというと、相対的にフロントの接地感が希薄になる。

元々テレレバーの車両ってのはフロントヘビーなので、普通に乗っていてもフロントタイヤが山形に減る。(県名じゃないよ、真ん中が残ってトレッドのサイド部分が減ってくる)だけど、R-15DJはサイドが減らない。あー、ヘタレで倒せないってのはあるかも知れないけど、それにしても、だ。(この辺は次にも関係してくる)

とにかく、通常のR1150GSならば、倒したままアクセルを開けてもグリグリとFR共にグリップしてコーナーを抜けるんだが、今のR-15DJはフロントからスッっと荷重が抜けて、時にはフッっとフロントが浮いてそのままアウト側にスーーーーーーーッっと……はっきりいって、怖いッス。
早期改修案件ですが、フロントにはオーリンズ(リペア済)が入っている事を考えると、どうしたものか……。

2.予想以上に踏ん張れないタイヤ

まぁこれはタイヤだけの問題じゃなくて、上記1が大いに関係しているのでその辺りも汲んでほしい。(タイヤメーカーや銘柄をディスってる訳じゃない)
以前履いていたメッツラー社のカルー3は、オンロードでも踏ん張ってくれて、尚且つオフロードもジブンが入るくらいの領域なら十分だった。
ただ、不満点は見た目とイベントで走ったオフロード。ちょっとフカフカだったり草の根が多かったりするとなかなか前に進んでくれない。見た目に関してはオフベースと考えるとブロックが大きくかなりオン寄りの印象という所だった。まぁこれに関しては最終的にはコッチの方がジブンの用途には合っていたと今になってみれば思い当たるのだが……。

さて、そんなこんなで今のタイヤはミシュランのアナキーワイルド。
オフ重視ならいいんだろうけど、上記のカルーとはオン・オフ比率が正反対。(カルーもあくまでオフよりだけど、あえてそのうえでの比較)
何よりブロックが細かくて高い。つまり、アスファルトで荷重がかかるとヨレる。上記1のサスペンションの問題もあって、

・コーナーでトラクションをかけようにもヌルってリアが横に流れる。

・アクセルオフは悔しいので車体を立てたまま腰だけを落とし、アクセルを開ける。

・フロント、リア共にスラスト方向へズルズルズルっと……。(怖)

まぁね、乾いている路面ならまだこの滑り出しも挙動もゆっくりだからいいんだけど、ツーリングの帰りに夜の関越でトンネル抜けて湯沢に入った途端土砂降りの雨に逢ったときは、リアの流れ方がえらく早かったよ。なんか、久しぶりに曾祖父の顔がよぎったもん。(爆)
ちなみに、フロントへの荷重をかけようとコーナー手前でFブレーキをかけてもあまり効果はありません。なぜなら、テレレバーはF方向へサスペンションがダイブしないから。

まぁ結局今年はオフ走行は無いような気がするし、今後も少ないだろうことを考えると……次はオンロードタイヤかな? 要検討だね。

3.明るくなくなったガトリングライト

うーん、これはちょっと致命的。元々日産シーマの純正ライトを取り付けて、H.I.Dユニットだけを中華製に変えていたんだけど、どうもこのバラストのノイズが多くてナビや無線に影響が出ていたんで、先日某氏にもらったLEDに変えてみた。
結果としてノイズ問題はなくなったんだけど、やっぱりLEDでは配光が悪いようで、はっきり言って暗いんだわさ。ま、暗いと言ってもドライビングランプで走れるレベルなんだけどねぇ。
これも要検討。

4.シフトフィーリングが渋い

これに関しては早急に対処するつもり。
具体的にはミッションオイルの交換(R-15DJは車のような構造なのでミッションオイルとエンジンオイルは別になっている)と各リンクの清掃給油。
ついでに油圧クラッチフルードも交換しよう。

5.オイル消費

これは根本的にやらなければいけない問題なんだけど、腰上だけならなんとかなるかな? と思いつつ、中途半端にやると後々二度手間になるというか、でもでも、腰下までってなると結局また全バラ同様の訳で、おまけにお金もかかるわけで、でもそこまでやればまだまだ乗れるわけで……なかなか悩ましいところではあるんだよね。
腰上だけでもやるかなぁ。
ゆるーく検討かなぁ。

6.どこかがリーク

先日のツーリングで雨の中を走行したら、ウインカーとハイビームとガソリンのインジケータがうっすら点いている事に気づいた。最初は「なんだ?」と思いつつウインカーやハザードを出したりしてみたんだけど治らず……。ちなみに今日、会社へ乗って行ったんだが、R.I.Dのガソリン残量計が走り始めと途中でやたらと動く。というか、増える。(笑)

実際にはもうかなり残量は少ないはず(実際に残量警告灯が点いているし、タンクがめっちゃ軽い)なのだが、走っていると半分くらいまでレベルゲージが上がってくる。(最初から高いところにある訳じゃないってのがミソだね)
うん、これも最重要課題だな。

7.もうね、ほんと色々出てくるよ。

という事で、ネタには事欠かないバイクですが、これを不幸と取るか否か、
貴方なら、どっち?

 

[ratings] 評価にて『書く気』と『やる気』のエナジーを、是非!

日記・ブログ ランキングに参加しています
 面白いor共感できたら是非ともクリック願います

カテゴリー: BMW Motorrad, バイク・モーターサイクル パーマリンク

時間とともに見えてくるもの R-15DJ小改修(案) への2件のフィードバック

  1. けん3 のコメント:

    聞くまでもない。

    『幸せ』じゃん。
    読んでるあたしにとってはwww

    ただ、キミのブログを読んでから作業を始めると「このクオリティじゃだめだ!」とか、やたらとハードルが高くなってしまうのが困ってる。

    • AMi のコメント:

      ■ けん3くん

      >『幸せ』じゃん。
      うーん、でもさ、どんなに可愛い彼女でもさ、毎日毎日
      「ねぇ、私だけ見て! 私だけかまって! いつも私と一緒にいてっ!」
      と言われると引いちゃうでしょ……?
      引かない? (爆)

      >ハードルが高くなってしまう
      そんな事ないよ。
      それは思い込みだよ。
      おいらだって、ジムニの錆取&板金、あそこまで出来ないし
      やろうと思わないもんねぇ。
      まぁ自分にとって目新しいものが、凄く見えるだけで
      どんどん自分で弄ってほしい&晒してほしいもんですな。
      自由でいいんじゃない?
      なにせお互いO.U.A卒なんだから。(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です