事務膝燃費報告

あー、なんかひっさしぶりっ! デスネー(笑)

という事で久々の燃費報告なんですが、もうズバッっと言うと

 

18.1km/L

 

でした。

うーん、そんなにいつもよりセーブした訳でもなく、帰りのバイパスでは結構無茶させたりした日も多かったのに、なんか頑張りましたねぇ。

要因としては

1. 雪が解けて四駆とハブロックを解除した

2. 暖かくなってきたのでヒーターを使わなくなった

3. 以前の通勤と違い、毎日夜走るという事がなくなった

4. 行きの通学路は、比較的信号の少ない海沿いの一般道

5. 基本的には4,000rpmまでで、タービン回さずエコ運転

と、こんな感じでしょうか。

1に関しては言わずもがなフリクションロスの低減ですね、とにかくこれは絶大ですね。
2と3に関しては電気の使用量が減ったという事で、これによりオルタネータのフリクションロスが低減されたという点が大きいと思います。(オルタネータのロスって結構大きいんですよ)
4に関してはちょっと懐疑的なんですよね。なんたってバイパス通勤に比べて圧倒的にSTOP&GOが多いんで。でも、平均速度(エンジン回転数)はバイパスより落ちるから、要因の一つなのかも知れません。
5はいつものエコ走行術なんですけど、今回は上でも書いたようにバイパスで結構回転数あげて、しかもタービン回して走った回数が多かったと記憶しているにも関わらずという所です。

さて、改善点があるとすれば、5ですかね。この点を抑えるともっと燃費も伸びるかもしれませんね。でも、帰りの時間帯が早くなって比較的渋滞が少ない(=周囲の速度が速い)中で流れを抑えて走るのは流石にちょっと危険だし嫌です。

ま、事故に繋がらないように、またボチボチ燃費更新を目指したいと思っています♪

 

評価にて『書く気』と『やる気』のエナジーを、是非!

日記・ブログ ランキングに参加しています
 面白いor共感できたら是非ともクリック願います

カテゴリー: ジムニー, 車・のりもの パーマリンク

事務膝燃費報告 への2件のフィードバック

  1. 小原賢三 のコメント:

    トランスファーかミッションを交換するとギア比の変更で高速に寄るから燃費が上がる・・・と判断したあたしの11ですがそうでもないみたい。
    結果として下のギア&回転数でもアクセルの踏みこみは増えるので燃費は変わらないみたい。
    高速走行ばかりであれば少しは変わるかもしれないけど、5速踏み切らないと加速が追いつかないので、結局燃料は喰うんだよね。
    1.に関しては大いに納得。基本だよね。
    2.に関しては、温度を『暖』にして外気導入にしておくと十分に暖かい。こっちの冬は激寒だから、冬期間のヒーターは必須だけど、エンジンが温まってしまえばそうでもないです。温まるまでに時間がかかるから冬期間はラジエーターを半分ふさいでます。
    3.と4.は個人的な要素だし。
    やっぱり5.なんだろうなァ。エコカーと言われる車や昨今の軽自動車だって、アクセルガンガンに踏めば燃費は落ちるし。
    「軽自動車って燃費良くないじゃん!」と呟いたのは我が家のコマンダトーレですが2.4L張りのパワーを求めようとしてアクセル踏んでるんだもん。そりゃ燃費も落ちるよな・・・と。

    • AMi のコメント:

      ■ けん3くん

      ミッションってやっぱり微妙だよね。
      確かにギア比を高くするとそういうメリット・デメリット出るよなぁ。
      バイクでもさ、スプロケで燃費を稼ごうとすると結構引っ張っちゃって
      意外と燃費は稼げないってあるもんね。

      ちなみに女ってのは、なんで買い物では数円安いものを選ぶのに
      アクセルは馬鹿踏みするんだろうね?
      ウチの嫁もそうだわ。
      「ガソリンまた値上がりした!」って言いながら、ガスガスだもんね。
      平均燃費計なんて俺が乗る時よりリッターあたり2or3Km位悪いもん。(笑)
      確かにルーテは踏むと楽しいけど、高いと思うのに踏んでるんだもんなぁ……

      あれ、なんか階下で包丁を研ぐ音が……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください