本年も生きていました

生きててスミマセン……。

なんて、いきなり鬱展開って訳じゃないですが、
まぁ生きていたので一生懸命生きるしかないですな。

さて

年明けって言うけど、結局は意識の問題だけなわけで
本質は何も変わっていないなんて、毎年ヒネた事を思う訳です。

あー、別に神事とか風習をディスる気はないんですよ、
おいらも初詣とかするし。

ただ、良く考えてみると(考えなくても)人間だけが自分の作った時間という概念に沿って動いて、その概念の中に一年なんていう枠があって、便宜的に繰り上がる(リセットされる)事を嬉しく思ったり、新たな出発点にしようとしたりしているだけって訳ですよね。

え、わからない?

うーんつまり平たく考えると、ミミズだってカエルだってアメンボだって

「新年、あけましておめでとう! また一つ齢を取って大きくなったよ!」

なんて思わない訳ですよ。(当然だわな。そもそもアメンボは越冬できるのか?)

そういう意味では、12月31日が1月1日になったって、別に昨日から今日になったってだけでいつもと変わらない訳で、更には午前零時を過ぎて昨日が今日になったなんてのも、ただ便宜的なもので気の持ちような訳で、極論すると『あれから○○年経ったのか、若かったなぁ・・・』なんてのはただの気のせいで、そういう意味では

「は? 一年? おいらの一年は3650日ですが、なにか? それより、おいらまだ子供なんだから、お年玉くれよぉ!」

と言っても良い訳なんですよ!

どーよ奥さん、キュンキュンくるだろ?(爆)

とまぁ、人間半世紀過ぎても馬鹿は馬鹿、厨房は厨房のままですわ。
寒いけど穏やかな初乗りは2日のもの。
じつは、この横では野生のハクチョウたちがえさを啄んでいたりします。

こんな感じで、今年もボチボチ

 

イ キ マ ス カ !

 

 

[ratings] 評価にて『書く気』と『やる気』のエナジーを、是非!

日記・ブログ ランキングに参加しています
 面白いor共感できたら是非ともクリック願います

カテゴリー: ネタ, 雑感 パーマリンク

本年も生きていました への2件のフィードバック

  1. けん3 のコメント:

    今年もイキましょう。
    え?どこへ?
    そりゃあ、旦那。
    約束の橋を越えてRock’n Roll Nightへたどり着くんですよ。

    そんな訳で、今年は路上で逢いましょうや。

    今年もしくよろ

  2. AMi のコメント:

    たったひとつの夢が、今この街の影に横たわる
    ずっとさっきから街路樹に車を停めて
    そして 静まりかえった闇の中に息をひそめてると
    世界中でたったひとりだけ取り残された気がして
    楽しかった想い出が心を通り過ぎてゆく
    街では清らかに唄う無邪気でSexyな天使達
    ネオンの下できっと夜が明けるまで
    悪ふざけしているのさ
    What?と気づけば みんなこの街に飲みこまれたプリテンダー
    どんな答えをみつけるのか
    どんな答えを待ってるのか
    Rock’n Roll Night
    Rock’n Roll Night
    Oh 今夜こそ
    Rock’n Roll Night たどりつきたい
    Rock’n Roll Night
    Rock’n Roll Night
    Oh 今夜こそ
    Rock’n Roll Night たどりつきたい

    そうだね、いつでも何処かに辿り着きたいと思っているけど
    相変わらず道に迷ってばかりの人生だわ。
    まぁホント、今年は久しぶりに呑みたいねぇ。

    ちなみにY吉岡君が去年二度目の結婚をしたよ。
    しかも、相変わらずすげぇ若い娘と……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください