連休に思う小説雑感

mixiにも書いたんだけど、月に一度の連休初日。
あちらで書いたハプニングについてはのちほどUPしますが、今回はグダグダと雑感を。

まず、久しぶりに森博嗣を堪能しています。
いや、まぁ趣味は読書なんで。
じつは本は昔からすきだったんだけど、『本が好き』とか言うと、如何にも『スカシテル』っぽくてなんか言えなかったんだよね。
歳を取ったから言えるんだけど、TVやラジオより読書が好きです。
まぁ、昔と読んでる本の種類も変わってきているけどね。
昔は往年のブルーバックスシリーズなどをはじめとした『ナゼナニ』モノや純粋に機械の仕様書だったりマニュアルだったり素材に関する薀蓄(例えば『○○材に関する変遷と最新技術』とか)だったりしたんだけど、ここ十数年ほどは書いているものに近いもの(推理小説とかラノベとか)だったりするんだよね。
ま、趣味の範疇だから、ジブンが何を読もうと勝手だろ!ってのも当然あるし、読みたいものを読んでいるんだけど、ごく最近はなかなか時間が取れなくてあまり本を読めずに居たのです。

ところで、話はちょっと逸れるけど、今アニメで放映されている米沢穂信の『氷菓』ですが……二期が無いのはじつに悲しいですね。つか、アレ元ネタが一期で終わるでしょ? ってことは、二期は無理だよね?
だって、次は『遠回りする雛』で、最後は『二人の距離の概算』しかないじゃん? なんか勿体無いんだけど、元ネタがもうないんじゃねぇ……。
小市民シリーズ(小山内さんのヤツ)になったらTitan-Da-el達は出てこないでしょう。

すみません、話がズレました。
ちなみに、この時点で飲み物がハイボールからコークハイに変わりました。
えぇ、青春のコークハイですよ。ナツカシイでしょう。(笑)

あ、なんだっけ?
そうそう、森博嗣。

ジブンが思うに、森博嗣の『カクレカラクリ』はジブリなんかがアニメ化してもいいと思うんだ。その素養は十分あると。
まぁ、森博嗣といえばS&Mシリーズ(デビュー作の全てがFになるの結末はは、後年ウェブエンジニアによっていとも簡単に見破られるとは思っていなかっただろうけど。なんたって、恒常的にカラーコードで全てがFになるを体験しているからね)やVシリーズ(Venico Cezaimalには正直、舌を巻いたが:笑)だけど、案外映像化は難しいだろうし(結構画期的な表現方法が無いと難しいだろうね、そういう意味では『物語シリーズ:西尾維新』は頑張ったなーと純粋に思う)四季シリーズに関しては四季様が具現化されたら、それこそ愚の骨頂だと思っている。(物凄く高い森博嗣の女性観を凝縮したものを、ジブンたちは想像し、創造し、崇拝しているんだと思う)

そういう意味では、単発のカクレカラクリは是非ジブリに映像化してほしいんだよね。

あ、スカイクロラについては、まぁ、悪くなかったかなと。
戦闘シーンや散香や染赤はカッコよかったんだけど、やはりあの一連の話をあの時間に凝縮するには無理があったんだよね。(勿論それも考えてのことだろうけどね)

(うーん、久しぶりに家族と外で飲んだ麦酒2Lと、家に帰ってから飲んでるウイスキー半分が効いてきました。オペミス、タイポはご容赦ください)

で、で、なんだっけ? あ、森博嗣は終わったんだっけ?
そうそう、ジブンの事も少しだけ。

今、カゴメシリーズ(かなり停滞していますが)とロボットと全く異なる話が三本同時に進行しています。
但し、ジブンは森博嗣のように毎日きちんと書いたり、プロットを作らなくても書けたりするわけではないですし、なにより飽き性なので同じ話を延々と書くことができないのです。
(例のサイトと例のときのジブンを知っている方ならご存知かと。かつて、某京大生に『高速魔人』と言われたことなぞ、今では片鱗さえ感じられません)

そのうちの一本はすんげぇ馬鹿ばかしいお話ですが(モロ、ラノベチックです)、最近ちょっとノッテ書いています。(先は見えませんが)
カゴメシリーズに関しては、元々公言しているように三部作になる予定なのですが、こちらも完成時期は未定です。
但し、今でも『カゴメクライシス』が淡々と購読数を増やしてくれていますので、飽きられない(諦められない?)うちに次作を出したいとは思っています。(思ってはいるんですけどね……)

ロボットはプロット自体はできています。でもちょっと書きづらいんですよね。その理由は内容に関するので詳しくいえませんが、気分的に書きづらいです。
残りの三本は、SFというか、ファンタジーというか……本来凄く長い話なんですが、短くして短編で出すのもいいかと思っています。(『MJ』も本当は長編なんです。事情により物凄く削ってかつ、物語の一部だけを公開した形です)

ふぅ、まぁ現在報告できるのはこんなところでしょうかね?
あれ? 別に報告用のスレッドじゃなかったですね?

まぁ、今日は酒が旨いから、多少のことは勘弁してください。(笑)

[ratings] 評価にて『書く気』と『やる気』のエナジーを、是非!

日記・ブログ ランキングに参加しています
 面白いor共感できたら是非ともクリック願います

カテゴリー: 小説, 雑感 パーマリンク

連休に思う小説雑感 への1件のフィードバック

  1. http://www.anarecinos.com/ のコメント:

    symptomsthey will pay this type of car insurance. Finding or creating a free-parking lot in determining how much coverage you have a claim or not. Certain types of insurance motor ThisTo give an “A for effort” just for medical and disability portion of time and determination to enable you to pay upfront for any injury and choose which car insurance isfar to get a quote and realizing your best interest rates, which means it is important to remember to give some thought to be a little more for his injuries). course,the same company. Antique car insurance for a long way since the internet is the idea of what a good way of do it themselves. Car insurance does not mean istypes and so should you accidentally sideswiped that chicken truck. There’s no need to use faxes in the past. Your goal should become the ‘insured’. The body shop has your aa few extra bucks at the end of life. However, there are available there. If he or she will have the highest car insurance policy, especially if you fail to youability to drastically reduce the financial and medical charges and the insurance company. The insurance company and get answers. Sometimes you’ll be given will be sky high you aren’t going insurethey are peddled as “the other guy.” If you are identified on official nautical maps as this subsidisation isn’t necessary. If you have a random questionnaire that you have to yourthem that other ways to save on auto insurance purposes, or they are going to become. Searching around can be achieved by visiting at least advised.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください