陰気な事務員?

朝からバタバタとしていたのだが、夕方になって漸く一段落。
夕飯の代わりに久し振りに一杯やって、風呂に入り涼みがてらPCの前に。
メガネをかけずになんとなく画像ディレクトリを見ていたら
過去の写真が出てきた。


タイトルのまんまだ!(笑)
でも、懐かしい。
ファイルの日付は2001年、もう10年も前だったのか。

当時からよく聞かれたんだよね、
「等身大人形なんて趣味、あったの?」って。
無いよ、ンなもん。(笑)

ただ、ニッチを探ったら行き着いたって訳。
経験だけしか残らなかったけどね。
でも、これだけはどんなに金持ちでも
金では買えないものだからね。

……しかし、色々やってきたもんだなぁ。(笑)

かなりの数のファイルが出てきたから、
『等身大球体関節人形フルスクラッチ講座』が開けそうだ。

まぁ、そんなもの見たいヒトが居るかは別にして……。

カテゴリー: ドール パーマリンク

陰気な事務員? への2件のフィードバック

  1. けん3 のコメント:

    等身大じゃないけどさ。
    昔、札幌芸術の森で四谷シモン展やってて、そのある人形にすごく心を奪われたことがある。
    魔力だな。
    こういったものに惹かれる人の気持ちは分かる気がするよ。

    • AMi のコメント:

      うーん、四谷シモン氏の作品を引き合いに出されると……怒られると思う。

      それに本文にも書いてあるように、ジブンとしてはニッチな需要と技術的な面での
      関心が高かったから、どうしてもそっちに偏ってしまったってのが事実なんだよね。
      創作物に対する『情』はあったとしても、人形に対する『愛』があったかは……?

      ほら、薄情だからさ。
      (あ、言っとくけどココは全身全霊を込めて否定するトコロな。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください