Victrola J1-50 近代化改修計画 その2

悠々自適? ンなアホな。
汲々自適ってトコですよ。(笑)

と言う訳で(何がや?)近代化改修その2です。

さて、前回の告知にあったように、このプロジェクトでは模型用のモータを使って古い蓄音機のターンテーブルを回す事を目指しています。うん、実際にこれがどういう事か? まぁそんなに難しいと思っていない方が多いと思うんですよね。
なにせ、乾電池で回す蓄音機は学研の大人の科学シリーズにも蝋管式と円盤式の二通りがあるので、それを鑑みると『まぁ、今回はAMiの手抜き回だな』なんて思っている方が多いのかな? と。(思ってるだけですが:笑)

だけどだけど、だけどですよ。じつは学研さんのヤツには秘密があるんですよ!
というのも、そもそも蝋管式と円盤式は回転半径が違います。恐らく学研さんの蝋管式の蝋管半径は、実際のSP盤の半分以下じゃないかと。
これ、なんとなく感覚でもわかりますよね? どちらがどれだけ多くの力が必要かって。

それから円盤式ですが、これは……恐らく針圧が低いんじゃないかと。学研さんの蓄音機でモータを使ってる回のモノは、確かSP盤(78回転)のほかにEP盤(45回転)も使えたはずなんです。
「なんだ、回転数落ちる分には問題ないじゃん」
って思うかもしれませんが、SP盤とEPでは盤面に置く針にかかっている重さが違うんですよ。SP盤に使われる針先にかかる重さはサウンドボックス等の重量もあって100~150g程、それに対してEP盤やLP版に使われる針先にかかる重さは1.5~2g前後と言われます。そう、50~100倍ですね。
なので、本物の蓄音機でEPやLPを聞くと確実にレコードが痛みます
(針や音溝の幅も違います。元々盤に使われる素材も違うんですよ)

学研さんがそんなモノを平気で世の中に出す筈がないと思えますので(持ってないので憶測ですが)恐らくバラストなんかでかなり針圧を抑えてあるものと思われます。
あとは使用する盤の大きさも『録音時(針圧をかける)にはCDを使う』と聞いたことがあり、これは先ほどの半径の相違という点からも必要とする力の設計がかなり低くなっていると思われます。

そして最後に、古い蓄音機のターンテーブルは滅茶苦茶重いんです。いや、古いに限らずターンテーブルって元来重いんですよ。
これはターンテーブル自身をフライホイルの代わりにしてワウ・フラッタを抑えるためだったり、共鳴を抑えるためだったりと……。

えーっと、何が言いたいのかというと

乾電池+模型用モータ駆動の蓄音機って、思ってるほど簡単じゃない!

(と、思うよ)という事なのです!

続きを読む

カテゴリー: 蓄音機・Gramophone, 音楽・楽器 | コメントする

ポロリもあるよ

スケベ

とか、このタイトルで来たあなたは、言われたいタイプですな。(w

という事で早速ポロリ画像を見ていただきましょう。

続きを読む

カテゴリー: 雑感, 音楽・楽器 | コメントする

Victrola J1-50 近代化改修計画 その1

このタイトルでこのブログに辿り着いたアナタ、
マニア、いや、もはやカルトですね? (笑)
さて、今回は古い蓄音機  Victrola J1-50 を近代化改修(改1)してみようと思います。

まぁここで『蓄音機ってナニよ?』とか『Credenza以外は認めない』とか『貴重なオリジナルを云々……』という方はコチラでも読んでてください。
それ以外の方は、まぁいつものことながらマッタリといきませう。

続きを読む

カテゴリー: 蓄音機・Gramophone, 音楽・楽器 | コメントする

モノ造りの先にあるもの

なんか今回はお堅いタイトルですが大丈夫ですよ、食玩のお話です。

さて、上記の二つは先日大学のプチ同窓会を行った時にセンパイから頂いたもの。なんで? なんて野暮なことは言わず「あざーっす」と頂いて帰ってきたのですが、中身を見て「これは片手間では……」と思って正月の仕事にしようと仕舞っておいたのです(T明さんありがとうございました!)。

あ、ちなみに2017回顧録のフリーランス編12月の項目に『大阪はまぁいいとして』って書いてあるのを見た某氏に「ひっでー、どーでもいいのかよー」と言われたんですが、それはあくまでツーレポという観点においてと言うことで、在阪のメインは間違いなく二日間のプチ同窓会ですので。(笑)
あ、でもKR500はマジでプチ同窓会と同列かそれいjy……あ、いやいや。そんな事ぁないよー。

続きを読む

カテゴリー: ネタ, 技術・テクノロジー, 雑感 | 2件のコメント

ラビット再生クライシス 第二章 補修製作編(その1)

えっと、サボってた訳じゃないんだよ

……………

えっと、なんかソッポ向かれてる?

……………

えっと、カゴメのみなさ~ん! ちょっと聞いてもらえますかぁ~

……………

そんなときには、HAPPYになれるオクスリを……

……いや、さすがにソレに逃げちゃ駄目な気がする

 

ラビット再生 クライシス

 

~ 第二章 補修製作編(その1) ~

 

モウ、ヤメチャッタのかと思いましたよ!

そ、そんなこと無いよ。ないないアルヨ無いあるあるよぉ。masato_kusyou_a

ですよねぇ! あんなに意気込んで公言してたカゴメシリーズ3部作
やめちゃうなんてありえないですよねー!

え、そっち!? そ、そうだ! 錆取りしなくちゃっ!masato_kira_a

あ、マサトが何かから逃げた……

文芸部員、第一種戦闘態勢に移行……

 

スイマセン、色々と精進します。

 

続きを読む

カテゴリー: RABBIT, バイク・モーターサイクル | タグ: | 1件のコメント

振り返ればそこに足跡があった(フリーランス編)

気が付きゃ年が明けていた!
まぁでもいいさ、ココはおいらの日記帳。(そうなのか?)
2017回顧録、後半戦を綴ります。

続きを読む

カテゴリー: バイク・モーターサイクル, 車・のりもの, 雑感 | 3件のコメント

GO!GO!GO!

あけました
皆様本年も、よろしくお願いいたします。

続きを読む

カテゴリー: RABBIT, アナウンス, ネタ, バイク・モーターサイクル, 未分類, 雑感 | 2件のコメント

振り返ればそこに足跡があった(リーマン編)

年末だしね、2017回顧録とでもいいましょうか、結構色々あったなぁと。
ま、そろそろ認知症が心配なので(?)忘れないうちに……

続きを読む

カテゴリー: バイク・モーターサイクル, 雑感 | コメントする

ブラッシュアップ・ザ・シャーリィ 2nd stage #4 (BMW R65)

さぁいよいよ最終章となりました。
まぁ最終とは言っても、何処かに納車って訳じゃないですし、終わりはないのですけどね。(笑)

ほな、いってまひょか。

続きを読む

カテゴリー: BMW Motorrad, バイク・モーターサイクル | 4件のコメント

ブラッシュアップ・ザ・シャーリィ 2nd stage #3 (BMW R65)

シャーリィもなんとなく形にはなったものの、まだまだ納得できるものではありません。
まぁ、R-15DJも同じなんだけど創作なんてものに完成って無いんですよね。
だからいつまでたっても納得なんてできないんです。
ま、いいとこ

一応これで、他に手を付けてもいいかな?

って状態になるくらいかと。(笑)
まぁね、そういう意味では今回のブラッシュアップってのはいい表現だなぁ、と。(自己満足)

さて、いきますか。

続きを読む

カテゴリー: BMW Motorrad, バイク・モーターサイクル, 雑感 | コメントする